お知らせ

令和3年度山梨県共同募金会甲府市支会委員会にける書面表決の結果について


 本支会の委員の皆さまから、書面表決書をご提出いただきましたので、結果をご報告いたします。

議案 結果

第1号議案

副支会長の選任について

可決

第2号議案

令和2年度事業報告及び決算報告について

可決

第3号議案

令和3年度事業計画案及び予算案について

可決

※すべての議案について、過半数以上の賛成をもって可決されました。

【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

フードアプリケーションプラス2021夏
 食品や生活用品の寄付のお願い


 家庭や職場で余った食品や生活用品を寄付していただき、子ども支援や生活支援に関わるNPO法人などを通じて市内の必要な方々にお渡しする活動です。
 皆様のご協力をよろしくお願いします。

フードアプリケーションプラス2021夏
【受付期間】
令和3年7月1日(木)から7月16日(金)まで
午前8時30分から〜午後5時15分まで (土・日曜日を除く)
【受付場所】
甲府市社会福祉協議会ボランティア振興課
(甲府市ボランティアセンター)
甲府市相生2-17-1(甲府市役所南庁舎1号館2階)
【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

社協会員の加入について


 毎年6月から10月は、本協議会の会員加入促進強化期間になります。
  今年度も引き続き、会費の納入にご協力をお願い申し上げます。
  また、新たに本協議会の会員に加入されたい方や企業、団体のみなさまについては、下記のお問い合わせ先へご連絡をお願い申し上げます。
なお、会費の目的や使途につきましては、こちらをご覧いただきますようお願いしたします。

【お問い合わせ】
総務課 TEL 055-225-2116

令和3年度生活支援サポーター養成講座の開催について


 高齢者を支えるために必要な基礎知識やマナー、接し方などについて学ぶ「生活支援サポーター養成講座」を開催し、高齢者の日常生活上のちょっとした困りごとをお手伝いする「生活支援サポーター」を養成します。

【日時】
令和3年7月5日(月)、7日(水)午後1時30分〜4時30分
【会場】
甲府市総合市民会館 3階大会議室
【対象】
市内在住で、両日参加可能な方
【定員】
35名(先着順)
【講師】
山梨県介護福祉士会 望月知子 氏
【申込】
甲府市社会福祉協議会 地域福祉推進課(TEL:225-2118)へ
6月25日(金)までに電話にてお申し込みください。
令和3年度生活支援サポーター養成講座案内チラシ
【お問い合わせ】
地域福祉推進課 TEL 055-225-2118

食品セットの寄付受納及び配付について


 甲府東ライオンズクラブ様より、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う雇用情勢の悪化により生活に影響が出ている小さい子どもさんのいるご家庭などに渡して欲しいと、昨年5月に引き続きお米やレトルト食品、パンなどの入った食品セット200世帯分を寄付していただきました。

 本協議会では、甲府東ライオンズクラブ様にもお手伝いいただき、3月25日(木)〜27日(土)の3日間食品を配付させていただきました。

 長引くコロナ禍でのご支援、誠にありがとうございました。

【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

「フードアプリケーション プラス」へのご協力ありがとうございました


 3月1日(月)〜19日(金)の間に実施した「フードアプリケーション プラス 2021春」では、上石田中部自治会、大国地区民生委員児童委員協議会、甲府東ライオンズクラブ、甲府市役所、清水建設(株)、日本電子サービス(株)などの多くの団体や企業、個人の方々のご協力により、約660sもの食品と2,400点以上の生活用品が集まりました。

 皆様のご協力に深く感謝いたします。いただいた食品や生活用品は子ども支援や生活支援に関わるNPO法人などにお渡しし、配付していただきました。

 次回は令和3年7月実施の予定です。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


※写真はいただいた食品等の一部です。
【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

「災害ボランティアセンター運営チーム(DVOT)」が発足しました


 本協議会では、災害時に甲府市が災害ボランティアセンターを設置した際の運営を担いますが、いつ起こるか分からない災害に安定的、継続的に対応するため、「災害ボランティアセンター運営チーム」を令和3年4月1日付で発足させ、6名の職員に辞令を交付しました。

 チームの通称はDVOT(ディーボット:Disaster Volunteer-Center Operation Teamの頭文字)といい、今後は、災害ボランティアセンター運営訓練の企画、資機材や運営マニュアルの整備、サテライトセンター設置の検討などを行い、災害ボランティアセンターの円滑な運営に取り組みます。

【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

感謝状の受領について


 本協議会では、防犯ヘルパーの高齢者への電話詐欺や特殊詐欺などの注意喚起や子どもの見守り活動などにおける警察活動への貢献に対して甲府警察署から感謝状を受領いたしました。

 今後も、誰もが地域で安心して暮らすことができるまちづくりを推進するため、地域福祉活動や防犯活動に取り組んでまいります。

【お問い合わせ】
総務課 TEL 055-225-2116

居宅介護支援事業の終了について


 本協議会では諸般の事情により、令和3年3月31日をもちまして居宅介護支援事業を終了することとなりました。

 本事業の実施に際し、皆さま方には長年にわたり、ご支援とご協力を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。

 なお、引き続き、介護保険サービスの訪問介護事業や通所介護事業及び障害福祉サービスの居宅介護事業は引き続き継続し、「誰もが安心して暮らしすことができる福祉のまちづくり」の実現のため、地域福祉の推進に努めてまいりますので、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
在宅福祉推進課 TEL 055-225-2117

子育て応援 ようふくリレーを実施します


 ご家庭にある子ども用品を寄付していただき、必要とする子育て家庭で活用していただく取り組みです。
捨てるのは「モッタイナイ」という子ども服などをお譲りください。皆様のご協力お願いします。

【受付期間】
令和3年3月22日(月)〜4月23日(金)
午前8時30分〜午後5時15分まで(土日祝日を除く)
【受付場所】
甲府市相生二丁目17−1甲府市役所南庁舎1号館2階
甲府市社会福祉協議会 ボランティア振興課
【対象物品】
就学前(0〜6歳)の乳幼児が使用する物品
洋服、下着(新品に限る)、靴、帽子、おむつ(新品、紙おむつ)
子ども用布団、ベビーソファ(バンボ)
詳しくはこちらをご覧ください。
【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

意思決定支援研修会の開催について


 「真の意思決定支援とは」を基本テーマに、意思決定支援研修会を開催します。意思決支援に携わっている方、関心のある皆さんのご参加をお待ちしております。

〇開催日時
令和3年3月26日(金)午後1時30分から午後3時00分
〇開催内容
「意思決定支援 〜あるべき姿とは〜 」
〇講師
小泉 晃彦 氏(AK企画代表)
〇実施方法
ライブ配信(Zoomによるオンライン研修)
〇申込方法
FAXまたはメールにてお申込みください。
後日ZoomミーティングのURL、ミーティングID、パスコードをメールで 送信します。
〇申込締切
※お申込み定員に達した場合は申込受付を終了します。
【お問い合わせ】
福祉サービス課 TEL 055-225-2120

子ども用文具セットを寄贈していただきました


 オリエンタル産業株式会社様から、子どもたちのために活用してほしいと、昨年に引き続き子ども用文具セット100セットを寄贈していただきました。
 本協議会では、子どもの支援を行っているNPO法人などを通じてお届けさせていただきました。誠にありがとうございました。

  
 
【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

「フードアプリケーションプラス」へのご協力ありがとうございました


 令和2年11月24日から12月18日の間に実施した「フードアプリケーション プラス」では、甲府市南ブロックの主任児童委員、新紺屋地区民生委員児童委員協議会、甲府東ライオンズクラブ、(株)日本コーイン、山梨県社会福祉協議会、甲府市役所、甲府地区消防本部などの団体様や多くの個人の方々のご協力により、約1,930sもの食品と2,000点以上の生活用品が集まりました。
 皆様のご協力に深く感謝いたします。
 いただいた食品や生活用品は子ども支援や生活支援に関わるNPO法人などにお渡しし、配付していただきました。次回は2021年3月実施の予定です。
 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

  
 
【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

防犯ヘルパーの委嘱について


 高齢者などへ電話詐欺や交通事故の注意喚起を行うため、日常的に高齢者と接する介護職員に対して、甲府警察署から防犯ヘルパー「愛の防犯ヘルパーズ」の委嘱を受けまし た。
 これからも、本協議会では地域での声かけや見守り活動に取り組んでまいります。

防犯ヘルパー「愛の防犯ヘルパーズ」委嘱式 (令和2年10月20日 甲府警察署)

【お問い合わせ】
在宅福祉推進課 TEL 055-225-2117

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々へ


 甲府市社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度の受付を行っています。
 本制度につき、新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ、貸付けの対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金で悩みの方々に向けた緊急小口資金等の特例貸付の受付も行っています。
 なお、お申込みにつきましては、原則として郵送対応になります。
 詳しくは、お問い合わせください。

〇特例貸付をご希望の方は、こちらをご確認ください。

総合支援資金特例貸付(延長貸付)のお申し込みについて

〇延長貸付をご希望の方は、こちらをご確認ください。


【お問い合わせ】
福祉サービス課 TEL 055-225-2119

心配ごと相談室の相談対応変更について


(掲載日:令和2年8月20日)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、当面の間、再度面談による相談を中止し、電話による相談のみの対応となります。

 皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

○期間
令和2年8月20日(木)から
※面談の再開に関しては、今後の状況を踏まえてお知らせします。
○電話による相談
月曜日〜金曜日(祝日除く) 午後1時〜午後4時
電話 055−237−5897(心配ごと相談室直通)
【お問い合わせ】
地域福祉推進課 TEL055-225-2118

いきいきサロン活動への取組について


(掲載日:令和2年7月20日)

 国における新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言は解除されていますが、山梨県から、出されている感染拡大防止対策への協力要請を踏まえ、次の点にご留意いただきながら、いきいきサロン活動に取り組んでいただきますようお願いいたします。

  1. 3つの密(密閉、密集、密接)を避ける
  2. 身体的距離の確保(最低1m以上)
  3. 参加者名簿の作成
  4. 参加者の検温、マスクの着用、手洗いの徹底、手が触れる場所の消毒
  5. 定期的な換気(1時間に2回以上、数分程度、2方向の窓の開放)
  6. アルコール消毒液の設置 
  7. 熱中症予防のため、こまめな水分補給や室温調整

 

 なお、厚生労働省から、「通いの場を開催するための留意点」(運営者・リーダー向け)及び「通いの場に参加するための留意点」(参加者向け)のリーフレットが、次のとおり提供されていますので、ご活用いただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ】
地域福祉推進課 TEL055-225-2118

ボランティアビューローの貸出再開について


 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、感染症予防の観点から、ボランティアビューローの貸出を中止してきましたが、今後、感染症拡大防止対策を講じた上で、再開していきます。

○再開日
令和2年6月15日(月)から
○注意事項
 ご利用の際には、マスクの着用、手指消毒、換気の実施など感染防止対策を行っていただく必要があります。
 なお、飛沫感染のリスクが高いと思われる活動は、利用できない場合もございます。
 皆さまのご理解とご協力をお願いします。
【お問い合わせ】
ボランティア振興課 TEL 055-223-1061

食品の寄付受納及び配付について


 この度、甲府東ライオンズクラブ様より、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に より大変ご苦労をされている方への支援に役立てて欲しいと、お米と食材を合わせた200セットの食品を寄付していただきました。
 いただいた食品は、甲府市内のひとり親世帯で特に小さいお子さんがいるご家庭にお渡しいたします。

 
○配付日時
令和2年5月13日(水)、14日(木)
午前9時から〜午後4時まで
○配付場所
甲府市相生福祉センター前 (甲府市相生2−17−1)
〇配付数
先着200セット なくなり次第終了
〇その他
車で来られた方には、車から降りずにお渡しできます。
ボランティア団体の ちょぼら・くらぶ 様から寄付していただいた、手作りマスク1枚を合わせてお渡しします。
【お問い合わせ】
ボランティア振興 TEL 055-223-1061

2019年度から意思決定支援研修会を開催しています


 「真の意思決定支援とは」を基本テーマにした3年継続研修が2019年度から始まりました。参加者から、「実例があり分かりやすかった」「意思決定支援の重要さを理解している気でいたが、自分を振り返る良い機会になった」などのご意見もいただきました。

【年度テーマ】
2019年度 「意思決定支援〜いま、現場で起こっていること〜」
2020年度 「意思決定支援〜あるべき姿〜」
2021年度 「意思決定支援〜私発、実践に向けて〜」

【第1回目:令和元年9月6日開催 講演会】


〜講師:野澤和弘さん〜

【第2回目:令和2年2月21日開催 シンポジウム】


コーディネーター
 宮沢秀一さん(福祉後見事務所ほたり)
シンポジスト
 西巻靖和さん(国立病院機構甲府病院療育指導)
 服部敏寛さん(サポートセンターハロハロ)
 望月篤さん (甲府市北西地域包括支援センター)
【お問い合わせ】
福祉サービス課 TEL 055-225-2120

特定相談支援事業の終了について


 本協議会では諸般の事情により、令和2年3月31日をもちまして特定相談支援事業を終了することとなりました。
 本事業の実施に際し、皆さま方には長年にわたり、ご支援とご協力を賜りましたことに厚く御礼申し上げます。
 なお、引き続き、障害福祉サービスの居宅介護事業や訪問介護事業などの介護保険事業は引き続き継続し、「誰もが安心して暮らしすことができる福祉のまちづくり」実現のため、地域福祉の推進に努めてまいりますので、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ】
在宅福祉推進課 TEL 055-225-2117

甲府市上九の湯ふれあいセンターが“やまなし立寄り百名湯”に選定されました


 この度、令和元年10月に当協議会が指定管理者施設として管理運営している上九の湯ふれあいセンターがやまなし観光推進機構から「やまなし立ち寄り百名湯」(120施設)に選定されました。

百名湯とは…

  1. 富士山をはじめ南アルプスなどの山々や美しい夜景などを望む絶景温泉、また泉質豊かな温泉や銭湯など、個性溢れる温泉施設を網羅しています。
  2. 多様性が高い山梨の温泉から選定され、その泉質数は9種類と多岐にわたり全国でもトップレベルです。
  3. 海抜100メートルから1,200メートルの地点まで全県にくまなく分布しており、多様な自然環境に恵まれています。

※やまなし立寄り百名湯については、やまなし観光推進機構のホームページをご覧ください。
※上九の湯ふれあいセンターの概要については、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ】
福祉サービス課 TEL:055-225-2119